オーホーツクの魚付林

2009-03-07-1「鉄がつなぐアムール・オホーツク魚付林」。増毛沿岸の藻場再生とはスケールが違いますが、地球規模の巨大な魚付林の研究チーム「アムール・オホーツクプロジェクト」をご紹介致します。当ブログで何度かご紹介の北海道大学西岡純準教授もご活躍です。

総合地球環境学研究所(京都)
2009-03-07-2アムール川からもたらされる鉄などの養分が海の生き物たちをどう育んでいるか、また流域での政治・経済活動の変化が陸面かの養分の流出にどう影響するかを総合的に解析し、陸と海の間での人や生物の健全な関係の構築を目指す。
アムール・オホーツクプロジェクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください