先見性のある漁業者により既に着手されている・・・・

 現在は(社)マリノフォーラム21で技監としてご活躍の 浮永久先生。北海道区水産研究所長時代の文献北水研 ニュースNo64 2003.10の巻頭「栽培漁業の発展方策とブラウンベルト構想について」の中で増毛の藻場再生事業が(4~5ページ)に載っています。
是非、増毛の海を見ながら地酒国稀の「千石場所」で講義を受け、夢を語りたいです。

http://hnf.fra.affrc.go.jp/H-jouhou/news/news64.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です