現場へは自身で北太平洋上へ

北海道大学低温科学研究所の西岡純准教授のご活躍が、道新に掲載されていました。北太平洋上の練習船「おしょろ丸」の記事が詳しく書かれています。鉄と豊かな海との関連性の究明。今後のご研究ご期待申し上げます。 
moba2013-09-25-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です