留萌新聞コラムより

10月18日付留萌新聞に先日行われた講演会について、コラムが載っておりましたのでアップしておきます。
「浜が蘇る」について・・・・

1件のコメント

  1.  公演後の意見交換会で最前列に座るリンゴ園経営者仙北氏と目が合い、何か一言お願いしますとのリクエストで「蘇る」の説明されました。まさに目から鱗・思わずハットし、今回4名の講演は「蘇る」そのものとその場で気づきました。
     留萌新聞コラムで「蘇れ海の森林」記事を読み、仙北さんが説明した「蘇る」を森・川・海・藻場で解説され、コンブ場を再生させニシンを呼び戻し若手漁業者に夢を与えよう・・・と・とても感動した記事でした。
     講演者と意見交換会の司会進行係の担当し、「蘇る」を増毛町の皆様に発信できたことを密かに喜んでいます。今後も北海道のコンブを蘇らせる夢を描き、そんな仲間たちと最善尽くし立ち向かおうと・・思っていますが・・・さて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です