道新に本村先生退任記事

増毛漁組の藻場再生事業を取組当初から御世話下さいました北海道大学臨海実験所の所長本村泰三先生が定年退職されました。次期所長は長里千香子さんになられる記事が北海道新聞室蘭地方版に掲載されていました。

本村先生には、藻場再生継続10周年、昨年実施した20周年にも来町を頂き、講演など大変お世話になり感謝いたします。次回はプライベートでも増毛町を訪問していただきたいと存じます。
次期所長、長里先生も今後とも変わらぬご支援賜り、増毛の浜の変化を観て頂きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です