海洋緑化協会を立上げた

 m2009-04-23 シーカヤックの第一人者であり海洋ジャーナリスト、内田正洋さんの海洋緑化意気込みのページへリンクさせて頂きます。

 カヤックから海を見ていると漁船よりもじっくり環境を観察出来て、変化を肌で感じ取れるのかもしれません。陰ながら応援し協会のご発展を御祈念申し上げます。

内田氏のブログ内容の一部より

僕がこれからの人生で目指すことを書いて終わりにしよう。

今の日本には2000平方キロほどの海森があるらしい。それが以前よりどれだけ減ったのかは、正確には以前のデータがないので分からない。でも、例えば伊勢湾だと昭和30年から50年ほどで海森の面積は100分の1になってしまった

もちろん、それは限定的な海の話だけど、もしその割合が日本全体だったら、である。50年前には20万平方キロの海森が日本沿岸にあり、それが 2000平方キロまでに激減したことになるじゃん。日本が現在排出している温室効果ガスの二酸化炭素換算量は13億トンほどらしいのだが、海森がそれを固定化するには、日本の陸地面積の1割程度、つまり4万平方キロほどがあればいいと言われる。

 なので、僕が目指すのは、そんな面積にまで日本の海森を回復させるための、あらゆる活動をすること、である。もうすぐ海洋緑化協会のホームページが立ち上がる。今度はそこでお会いしましょう。

みどりの海へ The way of Ocean Green
 http://fotopus.com/naviblog/uchida/2009/03/vol7.html
 http://fotopus.com/naviblog/uchida/2009/04/vol12.html

海洋緑化協会
http://www.oceangreen.or.jp/01_oceangreen.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください