匠同士

 moba2010-08-17-2東京から増毛の浜をわざわざ見に来た寿司屋の大将、長山一夫氏は増毛の魚も是非見たいとの願望でした。しかし漁組市場はお盆休み。それではせめて話だけでもと増毛の鮨の匠「すが宗」へ。
 すが宗は札幌などで寿司屋をやっていた経歴の持ち主。地物魚の特性や調理法など魚本来の「本物」を知り尽くしたすが宗の話しに長山大将も興味津々。匠同士の話は尽きないようでした。
 ことしの秋、新橋の第三春美鮨で増毛魚祭りなどありそうな予感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です