Home > 増毛への視察団 > 東大全学ゼミ 藻場再生 水中写真も自ら

東大全学ゼミ 藻場再生 水中写真も自ら

moba2011-09-02-18月6・7日増毛町舎熊海岸藻場再生試験区で、東京大学山本光夫研究室の全学ゼミが開催されました。
 今年で4年目の実施で、北海道大学福嶋正己准教授の講義もありました。現場観察には北海道新聞旭川支局報道部の小川正成記者が取材。水中写真も撮影です。
 小川記者は水中写真も自身で写す道新内でも数少ないダイバー記者です。秋の増毛漁組施肥工事にも工事状況・その後の海の変化を水中撮影し追跡取材の計画もあり、頼もしい限りです。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://moba.ws/wordpress/wp-trackback.php?p=959
Listed below are links to weblogs that reference
東大全学ゼミ 藻場再生 水中写真も自ら from MOBA.WS 藻場再生プロジェクト 
pingback from MOBA.WS 藻場再生プロジェクト  - 元のもくあみ 11-09-13 (火) 9:04

[…] 8月6日の東京大学全学体験ゼミ増毛授業の状況が道新旭川上川版に掲載されました。8月16日の新聞記事と重複しておりますが、こちらの方が詳しく書かれています。  小川正成記者の水中写真で、当時資源回復と藻場再生のエースとして沿岸各地に沈められたタートルブロックの現在の状況が良く分ります。やはり、コンクリートだけでは効果がなかったのでした。  来年の今頃、小川氏自身による同じタートルブロックの水中写真をお楽しみに。増毛の海の花咲か爺さん達(増毛漁組藻場再生チーム)の腕の見せ所です。 […]

Home > 増毛への視察団 > 東大全学ゼミ 藻場再生 水中写真も自ら

書 籍

Return to page top